風雷益トップ
furaiekishopping.pngfuraiekreview.pngfuraiekiqa.pngfuraiekiingredients.pngfree_nenpiup.pngvideos.pngfuraiekrother.png

燃費記録を毎回つけて燃費を知る

nenpiup3.jpg

皆様は、クルマの燃費を記録していますか??自分のクルマの燃費をきちんと数字で知り、燃費記録をつけてクルマの金銭管理を心がける事も燃料節約に大切な事です。

近年のセルフスタンドの普及で、自分で給油するスタイルが定着してきたためか、定量給油や定額給油が増え、満タンに給油しない人が非常に多くなっているそうです。満タンにすると、その分重たいガソリンを積んで走るので燃費に悪いという考えなのでしょうか??


それならまず、無駄な物を積まないようにトランクの中を整理するのが先です。それより、毎回満タンにして燃費記録を取り、エコドライブを実行した結果を常に確認することで、エコドライブへの動機づけにするほうが賢いやり方だと考えます。

仮に20ℓしか入らなければ、どれだけ燃費で走っているのかおおまかな数字しか分かりません。エコドライブをするのに、これは適切ではないです。インターネット上にe燃費というサイトがあります。

携帯電話からアクセスして、給油の度に給油量と走行距離と燃費を入力することで、自分の燃費の管理もできますし、(スマホではアプリもございます。)自分の同じクルマがどれだけの燃費性能なのか客観的データーを全国的に集計して、そのクルマの最新の実用燃費を出してくれます。

毎日更新されるランキングを見ると、どのクルマが燃費が良いのか一目瞭然で、燃費を選ぶなら次にどんなクルマを買えば良いのかの目安にもなります。さらにどの県でガソリンが高いかという集計もあり、給油する際のガソリン価格の参考にもなるでしょう。

家計簿をつけて生活を管理するように、燃費の記録をつけてクルマライフの金銭管理をするように心がける事をオススメします。パソコンが得意な人なら新車で買ってから自分の愛車の燃費を記録して、その費用管理をすれば、どれだけのコストがかかるのかも数字で知る事ができます。知れば知るほどガソリンを大切にしようと痛感するはずです。さまざまな燃料節約の方法を実際に行なって、その費用的な効果を確認してみてください。運転方法のちょっとした工夫で燃費は良くなり、費用も軽減されます。こうした意識を持つことがエコドライブには最も大切なことなのです。


燃費算出方法

燃費(km/ℓ)=走行距離(km)÷燃料消費量(ℓ)

■満タン法
給油時に燃料を満タンにして積算計(トリップメーター)をリセット。
次の給油時の満タン給油量(燃料消費量)と積算計の数値で走行距離を計算。

■燃費計
普段使用しているクルマに燃費計が装備されていれば、この機能で計算可能。後付け可能な燃費計を装着して算出することもできます。
トレッドゴムの厚さにより、ゴムの量が多くなるこで重たくなり、燃費は悪化します。季節に合ったタイヤを履きましょう。

タイヤやホイールもファッションにとらわれてタイヤのサイズアップしたり、超扁平なタイヤやサーキットを走るようなハイグリップタイヤを履いていると燃費は確実に悪化します。標準サイズのタイヤが総合的なバランスも最も良いです。さらに、燃費を向上させるためには、エコタイヤといわれるタイプのものをオススメします。


この記事をシェアする facebookでシェア twitterでシェア

無料でできる燃費向上記事 12345678910111213141516171819202122