風雷益トップ
furaiekishopping.pngfuraiekreview.pngfuraiekiqa.pngfuraiekiingredients.pngfree_nenpiup.pngvideos.pngfuraiekrother.png

日よけをし、エアコン前に換気をして燃費向上

日よけをし、エアコン前に換気をして燃費向上日よけをし、エアコン前に換気をして燃費向上

日よけカバーは室温上昇を防ぐにのに非常に効果的です。炎天下でクルマを駐車する時には、

車内温度は想像以上に上昇します。日陰の駐車できなければ、日よけカバーやハンドルにかけておくカバーは、駐車中の室温温度上昇を防ぐためには非常に効果的です。暑くなった室内を温度を下げるために使われるエアコンは、

ガソリン消費にそのまま関係しますから、暑くさせないことはとても重要なことなのです。それでも、暑くなってしまう夏場の車内を冷やすためには、まず換気をしましょう。

窓を全開にするだけでなく、ドアまで全開にしたて最初に外気で車内を少しでも冷やします。夏の炎天下に駐車したクルマの室内は、ニュースでも報道されるように車内での子供が亡くなってしまうほどに、上昇しドア等の内側は素手で触り続けていられないほどに上昇します。

握れないほどのハンドルが熱せられている場合は、ウェットティッシュで何度も拭くと表面の温度が下がります。そうやって少しでも車内を冷やしてからエアコン作動して車内を冷やさないよにしましょう。

日よけカバーの利用や換気を積極的に行なうなど、エコドライブの為には無駄なエアコン使用はさけばければいけません。

駐車の際には強い直射日光に注意して、室内温度をあげないことを心がけてください。

こうした「燃費の悪いエアコンの使用は極力さける」細かい配慮が、燃費を良くする一歩なのです。


この記事をシェアする facebookでシェア twitterでシェア

無料でできる燃費向上記事 12345678910111213141516171819202122